炎の鳥   アカショウビン

6月4日  鳥友さんに運転していただいて 遠征に行って参りました
お目当ては 別名炎の鳥と呼ばれる 真っ赤な体の アカショウビン

こちらは ブッポウソウ目カワセミ科  
そうです・・・あのカワセミと同じ科で日本でよく見られるのは カワセミ、ヤマセミ、アカショウビンになります
どれも群れずに カップルで行動

初見なので声だけでも聞けたらと淡い期待をしました

そろそろ高速道路¥1,000-も終了するので カメラマンは100名ほど

待っていたら・・聞こえてきたのはキョロロロロという可愛い声  思ったより大きい声です
だんだん近づいてきて
2羽だ~~~

f0201084_22281091.jpg



幸運な事に18mと言う近場で撮れましたが あまりに近かったのでジュディオングの羽広げが切れてしまいました~~残念!!


f0201084_2228197.jpg




大きな嘴を開けて 彼氏(?)を呼びます
この子振り向いたら大勢のカメラマンで吃驚したでしょうね~~

f0201084_22294325.jpg


背中に小さな天使の羽根があって時々動きます
可愛い

f0201084_2230060.jpg



後姿のブルーの羽・・・これって人気があるんだそうです

f0201084_2230862.jpg



何しろ初めて撮れた物ですので 連写を繰り返しちゃったら 戻ってPCに入れたら同じような写真がどっさり
削除が大変でした
新しいコンデジですが 一寸大きすぎたかも

この子は嘴が大きいので 体は大体27cmだそうですが  チョコボールのキョロちゃんに似ていますね


一人で行ったら絶対に無理でした (方向音痴だし)
面白かったのはフィールドの叔父様たち4人に会ったんですよ~~~
ここは埼玉かと思っちゃったくらい

この後ピンポイントで案内していただきましたが 短時間で初見の鳥さんが撮れて幸せでした
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-06-05 22:36 | アカショウビン
<< アカゲラ夫婦 アオちゃん 百面相 >>