口から先に   オオヨシキリ

小林一茶の句に

   行々子口から先に生まれたか

この 行々子=オオヨシキリで夏の季語です

葦の草原で ギョキョギョ ギョシギョシ と物凄い五月蝿い声で鳴いているので直ぐ見つけやすいと思いますが。。河原ならいいけれど 民家の近くだったら大変そう。。。夜まで鳴いているんですって


f0201084_1673412.jpg


目が合ってしまった・・・小鳥さんのつぶらな瞳と会うとドキットします

f0201084_1692211.jpg




こんなに大きな口を開いて 鳴いているんですよ
遠く南の、マレー半島、インドシナ半島からやって来ます。ヨシの草原が緑になる4月中旬から ヨシが茶色になるまで 段々上のほうに登って囀るんだとか

f0201084_16104711.jpg


わたしがみたこのオオヨシキリは 普通のお宅の木の上に止まってよく鳴いています

f0201084_16111183.jpg


オオヨシキリが血を吐くように鳴いている・・・昔読んだ小説にありましたが口の中まで見えるからそのような表現を使うんでしょうね

f0201084_16115154.jpg

f0201084_1614311.jpg


直ぐに茂みの中に入っちゃうくせに 下でも大声で鳴いている 口から先に生まれた鳥さんね~~

f0201084_2247727.jpg


オオヨシキリの声が聞きたいというご要望がありました

Goichi`s Birdsさんの 森のコンサートで聞く事が出来ます
一応こちらの素敵なHPで鳥の鳴き声を聞いてから出かけてはいるのですが 直ぐ忘れてしまう・・・ICボイスレコーダーが必要かもです(涙)


人気ブログランキングへ
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2009-05-15 22:54 | オオヨシキリ
<< まだまだ独り立ちは・・・カワセミ雛 雀の学校 >>