<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

リーゼントの鳥さん

ベニマシコと入れ替わりに群れでやってきたのが カシラダカ

体長が約15 cm、翼開長が約24 cm[3]。後頭部に短い冠羽がある。雄の夏羽は、頭部が黒く目の上から白い側頭線がある。体の上面は茶色で黒い縦斑がある。体の下面は白色である。雄の冬羽と雌は、頭部と体の上面に淡褐色になる。外観はホオジロのメスに似ている。  ウィキペディアより



ベニマシコが食べている間 木の上で待っていました


f0201084_1835613.jpg




その後地面に降りて 餌の草の種を食べている・・・地味な羽ですが 枯草に降りると解り難いです



f0201084_17524518.jpg




f0201084_1753299.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-31 17:58 | カシラダカ

赤いお猿の子

紅猿子・・・ベニマシコ
小鳥なのに 顔がお猿さんに似ているので ベニマシコ
でも赤いのは雄だけで雌は地味です

群馬の鳥友さんに会いに行ってきました
前回都合が悪かったので 会えませんでした
主人が休みを取ってくれたので楽しみにしていましたが。。。 朝雪が少し積もっていました

ニュースでは千葉が凄い雪
ちょっと心配したのですが 幸い関越では雪はなし・・

久しぶりの再会!!

案内していただいて最初に出会ったのがこの子です



f0201084_20353144.jpg



f0201084_20363148.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-29 20:40 | ベニマシコ

優しいルリコ

ルリビタキの雄は近くまで飛んできて 遊んでくれるのに ルリビタキの雌。。ルリ子は何故かちょっと離れて・・・
今の時期は縄張りを決めて怖いのにルリコとルリオは お互い距離は取っているものの 傍目にはフレンドリーです

この後姿・・・・

f0201084_1745438.jpg



横を向くとルリビタキの雌の ルリ子さん
ブルーの雄と比べるとちょっと地味ですが よく見ると可愛いんです

f0201084_17453291.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-27 18:00 | ルリビタキ

仲睦まじいなぁ

鳥の出が悪かった日  原因はオオタカ
こっそり杉の枝に隠れていたようですが 小鳥たち解っていたんですね

そんな日に撮れた写真は20枚
まともなのがこれでした

アオジ・・・全長14-16.5 cm。体重16-25 g。上面は褐色の羽毛で覆われ、黒い縦縞が入る。中央部2枚の尾羽は赤褐色。外側の左右5枚ずつは黒褐色で、最も外側の左右2枚ずつは白い。

上嘴は暗褐色、下嘴の色彩は淡褐色。後肢の色彩は淡褐色。  ウィキペディアより



先着のおじ様が腰をかがめて撮っていたのは。。。。このカップル


f0201084_17135175.jpg


左側の雌がとっても可愛い

f0201084_17144094.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-24 17:11 | アオジ

ヒヨだと思ったのに

ネズミモチの黒い実が鈴なりの公園の道・・今月上旬の画像です


ヒヨが煩く飛び回っている
カメラマンが一人。。。これなら主人と飛び出し練習になるかも・・・
と連れて行って 一緒に撮っていたら

何と顔見知りのカワセミおじ様
「私はヒヨなんて撮りません。。。シロハラを撮っています」

え???狐につままれた私たち
でもよく見ると…色々小鳥がいるんですよ・・それも同じくらいの大きさが

一番多かったのが ヒヨ

f0201084_16595872.jpg



次がツグミンこと ツグミ


f0201084_17104090.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-22 17:08 | シロハラ

良く出会えます アカゲラさん


   (クリックでちょっと大きくなります)

昨年はなかなか出会えなかったアカゲラさんですが・・・・今年に入って公園に行くとほとんど出会えるシジュウカラやソウシチョウと一緒にアカゲラも・・・

本当に不思議ですが たまには近くでも撮らせてくれるんです

遠くからだと白塗りの無表情と思いきや…案外可愛いでしょう?


f0201084_781173.jpg


爪も案外鋭い  木の幹につかまりやすくできているからでしょう

f0201084_783755.jpg


こんな格好も大丈夫

f0201084_710216.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-20 07:15 | アカゲラ

人懐こい 幸せの青い鳥

ルリビタキ。。。全長14cm。体側面はオレンジ色の羽毛で覆われ、英名(flanked=脇腹、側面)の由来になっている。腹面の羽毛は白い。尾羽の羽毛は青い。種小名cyanurusは「青い尾の」の意。

オスの成鳥は頭部から上面にかけての青い羽毛で覆われる。幼鳥やメスの成鳥は上面の羽毛は緑褐色。オスの幼鳥はメスの成鳥に比べて翼が青みがかり、体側面や尾羽の色味が強い。。。ウィキペディアより

ルリちゃんの愛称で呼ばれる小鳥
青い鳥オオルリより 身近で見られ 人懐こいです

この鳥さんにもあまり出会わなかったら 急に・・・

木の陰に隠れてなかなかこちらに来なかった雌
木の実を食べていました

f0201084_158937.jpg



雄はカメラマンさんに人気があるので やはり皆さんシャッターを切りますが…先の御嬢さん面白くないのか追い出していました
ジョビコもそうですが 雌の方がきつい


f0201084_1584999.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-18 15:18 | ルリビタキ

まるで自分を見ているような

野鳥のウソ

スズメ目アトリ科に分類される鳥の一種である。名の由来は口笛を意味する古語「うそ」から来ており、ヒーホーと口笛のような鳴き声を発することから名付けられた。その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は古くから愛されている。現在鷽は130円切手デザインのモデルになっている。。。ウィキペディアより

スズメよりちょっと大きく首がないずんぐりむっくりの体
見る度食べていますね~~

フィーフィーと鳴きます

アカウソという種類も居ますが 意地悪なおじさんが 「これより大きなオオウソって言うのもいるぞ」と
すっかり信じ込んでしまった私。。後で笑われました


ピンク色があるのが雄
鳥は雄の方がお洒落ですねぇ

f0201084_1844877.jpg


ちょっと苦しい格好ですが 食べられればOK

f0201084_18581.jpg




f0201084_1852264.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-16 18:13 | ウソ 野鳥

初雪~~

昨日 主人は泊りだし 長女は仕事だったので久し振りにゆっくりと紅茶とお菓子を食べながらTVを見ていたらドシンドシンという音

長女が戻ってきているのかと思いきや 屋根に積もった雪が落ちた音でした

外に出たら…案外積もりましたね
昨年の事もあるので大人しく家の中にいました
雪かわせみに出かけても まともに撮れないだろうし・・・

今朝は昨日の水けを含んだ雪が凍って アイスバーンのよう

f0201084_11342486.jpg



幼稚園の池も凍っていました

f0201084_11351214.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-15 12:16 | 狭山 入間関連

何度かリベンジしているのですが

動きが速い  小さい  という撮影が難しいキクイダタキ
何度か私も挑戦はしているんですが…探すのも大変です
(クリックするとちょっと大きくなります)


たまに撮れても 横に写っていたり・・

シュジュウカラと木の幹に止まっています

f0201084_1712547.jpg



f0201084_17134119.jpg



f0201084_1714671.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-01-13 17:18 | キクイダタキ