<   2012年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

やっと撮れたけれど・・・

暑いのでちょっと足が遠のいてしまったアオバズク
一家のそろい踏みを撮っていないんですよね・・・

極悪ガラスに追われて木の天辺付近に上ってしまいましたが 今朝は又ちょっと降りてきました

ラジオ体操が終わるといろいろフィールドのみなさんが教えてくれる
助かります

3羽しか見えない

f0201084_0222950.jpg



パパさんは ちょっと離れた上の方に
スポットライトが当たっているけれど 暑くないのかしら??

f0201084_0234441.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-31 00:28 | アオバズク野鳥

フレンドリーなヨシゴイ君

すぐ目の前に来て 人間など眼中にないヨシゴイが居る…との風のうわさ
たまたまでしょうと思っていました

ショッピングセンターに車を止めて歩いてきた主人が「すぐ目の前で餌を取っているよ  数人しか撮っていないけれど」と

親切なお隣のカメラマンさん二人  「あれが噂の人懐こいヨシゴイだよ…皆さん何度か通っているので蓮ヨシゴイを撮りたいんだ・・・まだだったら行った方が良いよ」と

そこに何と鳥撮り大先輩のFuroさんとばったり!!
いや~~会うものですね

本当に目の前に居るではないですか 
小さく見えるので若かと思いきや 成鳥なんだとか・・・

f0201084_19491090.jpg



黒い虫を捕えたようです  石の上は絵にならないようですが ヨシゴイにしては餌の魚やエビを取りやすいみたい


f0201084_19494941.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-28 20:10 | ヨシゴイ

蓮ヨシゴイ

数年前に暑い夏の日にここにきて熱中症寸前までいった私
コンクリートの照り返しは半端じゃなく過酷
灼熱地獄というものがあったら こんなものではと思うくらい・・

しかし涼しかった22日
ウソのように涼しい風が吹いていて 絶好の撮影日和でした
   曇りでしたが日差しは柔らかいので このような日の方が良いんですって

ヨシゴイ君はあっちこっち飛び出して忙しい


ヨシゴイ君  整列!!

f0201084_15264738.jpg



アオサギのよくやるポーズ

f0201084_15273224.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-27 15:30 | 蓮ヨシゴイ

アナベルの上の哲学者

白いアジサイ  アナベルの上にとっても小さな哲学者が居ました

我思う 故に我あり


f0201084_21415732.jpg


カエルさんは苦手ですが  この子はとっても小さなアマガエル
大丈夫でした

f0201084_8481097.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-26 08:53 |

クジャク蝶 やはり綺麗

湿原であったクジャク蝶
パラダでも一羽ですが会えました

羽をたたんだ姿は・・地味ですよね

f0201084_7474841.jpg




ちょっと開いたところ
ちょっとですが やはり豪華な模様です

f0201084_7434422.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-25 07:12 |

モンキチョウの求愛拒否

パラダのリフトで中腹まで行き 主人はソリで下るというので 花を見ながら下りることにした
百合の花や山野草など今が盛りと咲いていて とても綺麗

蝶もいろいろ出会えました

その時。。。雄のモンキ蝶が求愛しているのに タイプじゃないのか求愛拒否をしている雌

体を上に向けます

f0201084_19325891.jpg



伏せた体形で 胴を上に向けています

f0201084_19331463.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-23 19:39 |

最後の雛の巣立ち

7月16日  最後の3番子が巣立ちました
これで今年の雛3羽全て巣立ったことになります

飛来が例年より早かったので雛は少ないのではという危惧がありましたが蓋を開けると昨年と同じ
新米パパママ頑張りましたね


ちょっと変な顔


f0201084_18383832.jpg



ママさんを挟んで左右に雛  
どちらが3番子かな?
左の雛の真上に パパさん 雛の体がちょっと見えます

どこから見ても雛3匹はファインダーに入りません


f0201084_18385623.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-21 18:50 | アオバズク野鳥

2番子登場

アオバズクの2番子が翌日に (12日) 巣立ったそうです
やはり早朝駆け付けたおじさんたちは深夜に巣立ってしまってがっかりしていたと

どっちが二番子か解らなかったのですが 多分この子かな?

f0201084_18283747.jpg



こんにちわ~~っと笑って答えてくれました


f0201084_18291535.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-19 18:41 | アオバズク野鳥

一番子巣立ち

7月11日  アオバズクを撮りに行ったら・・・もう母親は巣穴から出ていました
しかし通常巣穴の向かい側に止まって 見張っているはずが パパと一緒に並んでいる

今年は飛来も早かったし  今までのパターンと違って戸惑うことが多い

巣穴から除く姿も見られないし・・・

するとこちらは初めてだというおじ様が「アレ?パパとママの上に何かいるぞ・・バタバタ羽ばたいている」
何と誰も知らないうちに一番子が巣立っていました~~


パパがエンジェルポーズを披露

f0201084_22214512.jpg


雛ちゃんいろいろ動いて 今度は枝を伝って登り始めています

f0201084_2223031.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-17 22:40 | アオバズク野鳥

生きている宝石  虹色クワガタ

虹色クワガタ・・・世界一美しいクワガタ。
パプアキンイロクワガタ(Lamprima adolphinae)に似たスタイルをしているが、とても色鮮やかで大型にもなる。
パプアキンイロクワガタほど多彩ではないが、本種にも色彩変異があり、緑1色のものや黒っぽい個体、青味を帯びた個体も極稀に発生する。
本種の大アゴは頭部が小さいため、挟む力が非常に弱く、闘いに使うことはまずない。

 
本種には以下の2亜種がいて、ニューギニア亜種は80年以上も前から見つかっていない幻の亜種である。

  虫ナビより

パラダでこの美しい宝石に会えました

一年の寿命が勿体ないです

f0201084_17263915.jpg




f0201084_17265311.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-07-16 17:21 |