<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

真っ黒のキャンディーズ

28日封切りの 新参者の映画  麒麟の翼 (レビューはクリックしてください)を見た帰りに またまた沼に寄ってみました

浚渫が進んで沼の水も抜かれているので 水鳥も少なかったです
異様に数が多かったのが  真っ黒のカワウです

いつものシラサギ とカワウ

f0201084_19444241.jpg



いきなり飛んできました

f0201084_1944594.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-30 19:52 | カワウ

座敷童子ならいいけれど

この頃  正確に言うと次女が帰ってきたときから我が家がちょっと変なんです
彼女は数日で横浜に戻ったのですが・・・・

次女が御風呂上りにドライヤーで髪を乾かしているときに 何か一人で喋っている
長女と耳を済ませているとお経のような・・・・
一人暮らしで独り言が多くなっているのではと心配しました

思わず二人で顔を見合わせてしまったのですが・・・居間に戻ってきた彼女は何も喋っていないと
でも二人確かに聞いたんですよ
般若心経のような・・・


戻った翌日  長女がテキストを作成していたら消してあるTVが急にスイッチが入って騒ぎ始めました
多分予約してあったからだと言ったのですが・・・よく考えてみるとそんなことはなかったはずで・・・

二階の子供部屋にある人形???それとも何か連れてきちゃったのか???

f0201084_21184253.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-26 21:33 | 日記

アオ様の飛翔

やっと関東にも雨が降ってカラカラの天気が一息つきました
サハラ砂漠より乾燥していたんですってね~~
明日の朝にかけては雪になると言っていますがどうなるのでしょう

天気のいい日に撮った アオサギです



真横に飛んでいきました

f0201084_19532425.jpg



羽だけ上下するんですね


f0201084_19533779.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-23 20:01 | アオサギ

一人ぼっちのカンムリカイツブリ

一月前 かえでさんに教えてもらって 初見の カンムリカイツブリを見ることが出来ました

名前にカイツブリとつくので 小さい水鳥を想像していたら・・・案外大きいんです

バックが今一だったのでリベンジしようとしていたら抜けちゃいました
幸運にも出会えたときに撮った画像です

f0201084_1938944.jpg



カンムリというけれどスキンヘッドの頭に鬘をちょこんと載せたような・・・感じ

f0201084_1938217.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-20 19:46 | カンムリカイツブリ

上空の敵は

昨日まで次女が戻っていたので 何かと忙しく今日はちょっとお昼寝までしてしまいました
買い物にも行かないと無理なので夕方河原によって フィールドを覗いてみました

相変わらずスズメばっかり・・・

そのうちポチャンと音がしたので見ると 翡翠のお嬢さんが


f0201084_2022499.jpg



カイツブリもやってきましたが空の上が気になるようです

見たけれど何も飛んでいません

f0201084_2062850.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-17 20:15 | 野鳥 カワセミ

ゴージャスな貴婦人  コサギ

カワセミフィールドでは なかなか翡翠に会えなくなってしまいました
上流に他のおじ様たちがフィールドを作ったとの事で 顔出しに行ったのに・・先着は一人だけ

運良く翡翠嬢が来てくれましたが  こちらのコサギさんのほうがゴージャスでついシャッターを多めに押してしまいました


こちらを向いているんですが 人が居るのはわからないみたいです

f0201084_2031643.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-14 20:42 | シラサギ

私は誰?

ミコアイサの居た池で出会ったこの子
あるおじ様は スズガモだというし 他の方は キンクロハジロの雌だと
図鑑で見たのですがどちらにも似ている・・・一寸キンクロハジロの方に偏っていますが

あなたはだ~~れ?
マーチャンに教えていただきました
スズガモの雄でした
有り難うございます!!

f0201084_1729462.jpg



白いミコアイサの雄とも仲良しでした


f0201084_17301787.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-11 17:47

実家の新家族

お正月に実家に行ったら  新しい家族真っ白の猫ちゃんが二匹増えていました
前日群馬県まででかけていって貰って来たとか

昔飼っていた猫は真っ白の日本猫で短尾でしたか 今度の猫ちゃんたちは長い尻尾です

雄と雌の兄妹です

もこもこしているので もこちゃん
長い毛とのMIXでしょうね

f0201084_17133022.jpg



左側のしろちゃんは  眼の色が両方とも違います
金の眼銀の眼 と呼ばれて 飼い主がお金が溜まるとか

f0201084_17135475.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-08 17:24 |

初撮り・・・初鳥

ミコアイサが来ているという噂を昨年末聞いていたのですがなかなかチャンスがなくて
昨日主人を駅に送った帰りに下見に行ってみました

色々忙しかったので之が本当の初鳥~~

駐車場は満車・・・仕方なくギリギリのところに止めて行ってみると・・カメラマンは数人

悠彼方に小さな白い姿が・・・これはこちらに来るまで時間が掛かりそう

ミコアイサ・・・ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖し、冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部などへ南下し越冬する。日本では冬季に九州以北に越冬のため飛来し(冬鳥)、北海道では少数が繁殖する

繁殖期のオスは全身の羽衣が白い和名ミコはオスの羽衣が巫女の白装束のように見えることに由来する。眼の周囲や後頭には黒い斑紋が入り、胸部側面には2本の黒い筋模様が入る。背の羽衣は黒い。非繁殖期のオスやメスは頭部から後頸にかけての羽衣が褐色、喉から頸部側面にかけての羽衣が白い(ウィキペディアより)

皆で待っていたらようやく池の真ん中まで
白い羽が綺麗

f0201084_9121935.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-07 09:28 | ミコアイサ

川越大師 喜多院

1月3日 川越喜多院で行われている川越大師・・・通称だるま市です
おじさんたちとの掛け合いが楽しいのです
だるまは毎年少しづつ大きくしていくのですが ある程度になると神棚に乗らなくなるのでそのままの大きさで
我が家は4号です

人は多いのですが若い人たちはだるまを持っている人が少ないですね
だんだん廃れてしまわないように 気をつけたいです
日本のお正月の風物詩が減っていくのは悲しいな

f0201084_746763.jpg




f0201084_7462159.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2012-01-04 07:58 | 川越関連