<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

鳥運悪くてごめんなさい~~

久しぶりに早朝から河原に行ってみました
何と・・・私が到着したと同時に 去って行ったカワセミ

おとついは座る暇もなかったそうなのに・・・全く来ない

なんか私が来てからさっぱりなので やっぱり心が痛む

居るのはモズオ

f0201084_18142222.jpg



楽しそうに(?)囀っています


f0201084_1814339.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-28 18:31 | 野鳥

ようやく姿を見ました・・・ノゴマ

ノゴマ・・・全長15.5cm。体重16-29g。上面が緑褐色、胸部から腹部にかけての下面が汚白色の羽毛で覆われる。体側面は褐色みを帯びる。眼上部にある白い眉状の斑紋(眉斑)と嘴の基部から頸部へ向かう斑紋(顎線)は白く明瞭。

嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は薄いオレンジ色。

オスの喉は赤い斑紋が入る。メスの喉は赤い斑紋が入る個体もいるが面積が狭く、多くの個体は喉が白い。・・・・ウィキペディアより


一度目は空振り
二度目は5時間も待ったのに出なかったので 帰ろうとしたらやっと会うことが出来ました
駒鳥のフィールドでお会いした おじ様たちにも再会
一人の方はいつも初めての時には必ず鳥さんが出てくれるんだとか
半信半疑だったのに  本当に現れてくれました
鳥運のいい人って居るんですね

ちょっと残念だったのは赤いエプロンのオスではなくて雌だったこと・・・


f0201084_17185870.jpg


首を傾げて・・・可愛いポーズ

f0201084_17191439.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-26 16:52 | ノゴマ

百舌の高鳴き

秋になると聞こえてくる 百舌の高鳴き
とっても綺麗なモズオが居ました

f0201084_15221238.jpg



木の枝の中 ・・・

f0201084_15235793.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-24 15:28 | モズ

おいらが噂のマレーの虎

河原に寄ったら黒いものが・・・・
おお~~ マレーの虎
鴨取り権兵衛に比べると・・猫相が悪いなぁ
良く言うとワイルド・・・


f0201084_2056466.jpg





f0201084_20574062.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-21 21:08 | 野鳥

あんた ウザイわ

買い物の前にちょっと寄った河原
今まで午前中しか姿を現さなかったカワちゃん

全く期待していかなかったら・・・止まり木で待っている
急いで車に戻って三脚を持ってきてもそのまま

ははぁ・・これがきっと あの優柔不断の駄目男の息子かな

f0201084_9373985.jpg



なかなかイケメンです

何度か下を覗き込んではいるんですが・・・・一歩が

f0201084_9384125.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-19 10:02 | 野鳥 カワセミ

豪華客船はいかがですか?

横浜の山下公園といえば・・・氷川丸 ですよね
幼稚園の頃良く連れて行ってもらいました


f0201084_18191083.jpg


出口には 「ダイアモンド掬い」なるイベントがあって・・壷の中にはガラスの砂が入っていて小さいスプーンで一杯掬います
運良く中にダイアモンドが入っていたら 有料でブローチやリングのシルバーの台に嵌めてアクセサリーにしてもらうのです
子供心にも怪しいと・・・随分長くやっていたようです
今はもちろんやっていませんよ


次女のところに行く前に中華街と山下公園に寄って見ました
随分久しぶりです

氷川丸も久しぶりなので中に入ってみました

氷川丸という名前は 武蔵一ノ宮の氷川神社・・・今で言う大宮氷川神社にあやかって名づけたんだそうです
氷川神社は水の神様なので
係留されている今でも神棚がありました

f0201084_18215435.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-17 18:35 | 横浜

秋の海・・江ノ島

新江ノ島水族館前の海
流れ星で上戸彩演じる 梨沙が階段で座って海を眺めた場所

あらすじは・・・・新江ノ島水族館で働く岡田健吾はある時、妹・マリアが難病で肝臓の移植を必要としていることを知る。だが、たとえ体質的に適合できても、親族かその配偶者以外からの臓器提供は法によって厳しく規制されており、健吾自身も移植に不適合であると判明する。一方、風俗嬢として働く梨沙は、兄・修一の作った借金のために自暴自棄になっていた。本来出逢うはずのない二人であったが、お互いが背負った境遇が二人を引き寄せていく。人生に絶望しながらも、様々な困難を乗り越えていく男女の恋愛を描くラブストーリー。




次女と主人が座りたいって・・・・波打ち際を歩いていたら二人は座ったまま・・・

波が寄せて返す・・それを見ていると時間があっという間に過ぎてしまいそう

f0201084_20171452.jpg



湘南の海が黒っぽいのは砂の色が黒いからだと聞いたことがあります
白い砂はさんご礁や岩が白いからだと・・・

More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-14 20:19 | 旅行

早朝の内緒話

早朝に着いた巾着田
お迎えしてくれたのは  案山子

楽しそうなおしゃべりが聞こえました

無人売店には こんなものが・・・

ズイキと八頭・・・

f0201084_18301247.jpg



そして売店を見守るように・・・・


f0201084_1835596.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-12 19:02 | 日記

コスノビは叶わなかったけれど・・・・

コスノビ・・・とても人気のあるコラボです
ノビタキという野鳥は虫を餌にするので ちょっと高いところに止まりたがる
コスモスに止まるノビタキなので コスノビ

ノビタキ・・・体長約13cm。成鳥雄の夏羽は、頭部や喉、背中、翼、尾が黒く、頸の両側と腹部は白い。胸は澄色で腰は白く、翼に白斑がある。成鳥雌の夏羽は、上面が黄褐色で下面は淡い澄黄色、腹部はやや白味がかっている。腰は淡い澄色で、翼に白斑がある雄よりも小さい。冬羽では雄雌とも全身が澄黄色がかってくるが、雄の頭部や喉は黒褐色である。

生態 [編集]北海道では平地の草原、本州では高原に生息する。秋の渡りの時期は、平地でもよく観察される。

草の穂先や灌木などにとまっては移動を繰り替えしながら、主に昆虫類を捕食する。

「ヒーチュ ヒチー」、「チー ピーチョチー」などの声でさえずる。地鳴きは「ヒッ」、「ジャッ ジャッ」など。・・・ウィキペディアより




彼岸花は満開だったのに コスモスは台風の影響で倒れてしまったのでブルドーザーで刈り取られておりました


f0201084_19595188.jpg



これではコスノビは絶望的です
仕方なく他のコラボを撮りました

More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-11 20:22 | ノビタキ

江ノ島の猫

江ノ島は猫が多いんです
それはよそから捨てに来るからだとか・・・

この鳥居をくぐって島内巡りをします
昔は両端にはサザエのつぼ焼きを売るお店や 貝細工のお店などがありましたっけ

ちょっと売るグッズが変わってしまいましたが こんな感じって私は大好き!!

f0201084_2043571.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-09 20:21 | 旅行