カテゴリ:ノゴマ( 3 )

ノゴマのお嬢様

11月1日  最後だからと拝み倒してノゴマにまた行って来ました
一時はカメラマンが100名居たんだそうですが この日は私達が3番目
そのうち現地の方がいらして8人くらいでした

最初に来ていたおじ様はシマセンニュウ狙い・・・私もそうなのですが全く出てくれない

そのうち反対のノゴマエリアに居た主人から携帯に電話
「今出ているよ」と・・さては抜け駆けしようと思ったね

前回失敗していたのでノゴマでもいいかなと
主人は相変わらず連写ばかり・・後が大変なのよね~~

戻ってみたら・・露出が6.4なので真っ暗・・その画像が300枚もあってお手上げでした

コンデジのほうが明るいんですよ

2羽いて  一羽はスレンダーでもう一羽は親近感を覚えるメタボ体型・・可愛いんですよ




f0201084_1657313.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-11-05 17:05 | ノゴマ

ようやく姿を見ました・・・ノゴマ

ノゴマ・・・全長15.5cm。体重16-29g。上面が緑褐色、胸部から腹部にかけての下面が汚白色の羽毛で覆われる。体側面は褐色みを帯びる。眼上部にある白い眉状の斑紋(眉斑)と嘴の基部から頸部へ向かう斑紋(顎線)は白く明瞭。

嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は薄いオレンジ色。

オスの喉は赤い斑紋が入る。メスの喉は赤い斑紋が入る個体もいるが面積が狭く、多くの個体は喉が白い。・・・・ウィキペディアより


一度目は空振り
二度目は5時間も待ったのに出なかったので 帰ろうとしたらやっと会うことが出来ました
駒鳥のフィールドでお会いした おじ様たちにも再会
一人の方はいつも初めての時には必ず鳥さんが出てくれるんだとか
半信半疑だったのに  本当に現れてくれました
鳥運のいい人って居るんですね

ちょっと残念だったのは赤いエプロンのオスではなくて雌だったこと・・・


f0201084_17185870.jpg


首を傾げて・・・可愛いポーズ

f0201084_17191439.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-26 16:52 | ノゴマ

赤いエプロンのパパ   ノゴマ

野駒 (ノゴマ)・・・雄の複雑で美しいさえずりがコマドリ(駒鳥)に似ているところからきているとの説がありますが、雄ののどの色がとても美しいため「日の丸」とも呼ばれている
北海道の野原には普通に見かけられるそうですが関東ではなかなかだとか

 渡りの途中で一寸滞在してくれるんですって
 昨年はブログにUPされている写真を見てため息をついていましたが 今年はやっと会えました

 40分だけという時間制限でしたが チョコチョコと出てくれました

 虫を加えています

f0201084_2002474.jpg


More
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2009-10-22 20:02 | ノゴマ