ちょっと大変でした

ご無沙汰しておりました
8月ごろ 額にあるシミが錆色になり ピリピリと痛みが。。。皮膚科に行ったところ 「なんでしょうね?」ととても不安な女医さんのお言葉

戴いた薬を付けても治らない。。そんなうちに元に戻ったが暫くするとまた同じように。。大きさも一回り大きくなったような

丁度友人が遊びに来て 可笑しいから病理検査に出せと
女医さんは「95%大丈夫だと思うんですがねぇ」と  数日で結果が分かるとのことで行ったところ
「なおこんさん  悪性でしたよ」
そりゃないでしょうが。。。

しかし9月中は手術室がいっぱいで10月8-9日に決まりました

病名は・・皮膚がん
皮膚科から 形成外科に回されました

しかし9月1日に義父が倒れて 21日で他界
その後が忙しくて自分まで気が回りませんでした



しかしそれから不思議なことが起きました


墓石を選んでいたときに色々あったなかから 皆で決定したら 私の腕時計のベルトがプツンと切れました
吃驚。。。
義父がOKのサインをしてくれたのかも

そして昨日手術後3回目の検診

先生が言うには 最初の病理検査の時は皮膚がんで危なかった筈が・・・・癌は消えていて 悪性腫瘍になっていたそうです
どっちにしろ除去手術は必要だったけれど すべてとったので安心してほしいと

娘たちも妹も 「せっかくおじいちゃんが天国でゆっくりしているのに 煩いお母さんが来たら大変だから治してくれたのかも」と。。。なんのこっちゃ???

一応義父の写真に聞いて見ましたが。。。笑っているだけ
不思議なことがあるものです

でも 額の皮膚を除去した部分には耳の後ろの皮膚を移植
それなのに おとつい その場所をドアにぶつけました。。。たらたら血が流れ出てホラーの様

何枚もガーゼを当てて止血するまで頑張りました
実母のドジのDNAがしっかり私に受け継がれてしまったのでしょう

しかし。。。先生が大丈夫だと行ってくださった時は涙が出ました
また移植するようになるのかもと心配していたので。。

この数か月  忙しいやら 怖いやらでカメラを持つ余裕がなかったのです

夢の中で カワセミちゃんに向かって夢中でシャッター切っていました

当分遠征は無理そうですが徐々にまた頑張りますのでよろしくお願いいたします

手術前に撮ったカワちゃん


f0201084_2053795.jpg


大きな魚をゲット

f0201084_2055529.jpg


口の中に尻尾が見える

f0201084_2061239.jpg

[PR]
by seaviewhouse2252 | 2013-10-19 20:06 | 日記
<< コスモスは終わりでした こんな孫で・・・ >>