コスノビは叶わなかったけれど・・・・

コスノビ・・・とても人気のあるコラボです
ノビタキという野鳥は虫を餌にするので ちょっと高いところに止まりたがる
コスモスに止まるノビタキなので コスノビ

ノビタキ・・・体長約13cm。成鳥雄の夏羽は、頭部や喉、背中、翼、尾が黒く、頸の両側と腹部は白い。胸は澄色で腰は白く、翼に白斑がある。成鳥雌の夏羽は、上面が黄褐色で下面は淡い澄黄色、腹部はやや白味がかっている。腰は淡い澄色で、翼に白斑がある雄よりも小さい。冬羽では雄雌とも全身が澄黄色がかってくるが、雄の頭部や喉は黒褐色である。

生態 [編集]北海道では平地の草原、本州では高原に生息する。秋の渡りの時期は、平地でもよく観察される。

草の穂先や灌木などにとまっては移動を繰り替えしながら、主に昆虫類を捕食する。

「ヒーチュ ヒチー」、「チー ピーチョチー」などの声でさえずる。地鳴きは「ヒッ」、「ジャッ ジャッ」など。・・・ウィキペディアより




彼岸花は満開だったのに コスモスは台風の影響で倒れてしまったのでブルドーザーで刈り取られておりました


f0201084_19595188.jpg



これではコスノビは絶望的です
仕方なく他のコラボを撮りました



マメの杭に止まった  マメノビ

f0201084_201364.jpg


ブルーの屋根をバックに

f0201084_2011389.jpg




バックに彼岸花の赤が見えます  彼岸ノビ

f0201084_2025511.jpg



飛び出しと羽広げ




f0201084_2033152.jpg


f0201084_20215480.jpg

菊ノビ。。。このときはあっという間でした

f0201084_2045680.jpg


上の黒いのは馬です
シーズンのときは彼岸花をバックに馬に乗れます

f0201084_2051573.jpg


 唐辛子に止まった 唐辛子ノビ
しかしグリーンシートが良くないわ

f0201084_208431.jpg



バックのお屋敷は日高市に寄贈されたのだそうです
凄い豪邸で維持するのも大変だったでしょう

f0201084_209633.jpg



今一納得できる写真があまり無かったので本日リベンジに行って来ました
しかし6時から来ているというカメラマンさんたち・・・ノビタキの声も姿も見ていないとの事・・・
9時過ぎまで居て一人帰り二人帰りしていたので帰宅しようと思ったら・・・
蕎麦の花にしがみついている野鳥が。。。。ノビタキだ~~~

シロソバノビ

f0201084_20114788.jpg



次は白蕎麦と赤蕎麦のミックスしているところに

f0201084_20122076.jpg



ほんの数分で すぐに戻ってくれると期待していたのですがそのまま飛んでいってしまいました
7日には3羽いたのに 今日は一羽のみ・・・それも数分
もう抜けちゃうかなぁ
カメラマンは最後は3人だけでした
ソバノビが撮れたからいいですね・・来年頑張るぞ!!
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-10-11 20:22 | ノビタキ
<< 早朝の内緒話 江ノ島の猫 >>