高千穂峡から 天岩戸神社

宮崎観光のスポット
高千穂峡
やまなみハィウェイを通って到着いたしました
人が多かったのですが プリウスは音がしないので どいてくれず かといってクラクションを鳴らすのも申し訳ないのでゆっくりと
目や耳の不自由な方だったら 気がつくとすぐ後ろに車が音もなく来ていたら・・・ 怖いですね


f0201084_1947262.jpg





高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷。この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日名勝・天然記念物に指定されている。
柱状節理のそそり立つ断崖が幻想的な渓谷。


高さは17mしかないものの、その美しさで日本の滝100選に選出されている真名井の滝



f0201084_2014464.jpg


しかし実際は開けていて人は多いし幻想的な風景を期待していたのでちょっと
ただ駐車場からすぐでこの景色は最高ですね

妹のスケジュールではここで手漕ぎボート   ボートなんて何年ぶりか
ライフジャケットを着て叔母と二人で乗り込みました
 








後ろ向きに漕ぐので解らず おまけにボートが多すぎ
ぶつかられ ぶつかり ボート銀座のようです
真名井の滝・・気をつけないと後ろ向きなので滝に突っ込みそうです
マイナスイオンの宝庫なのでここで皆ボートを止めちゃうから大渋滞


f0201084_202583.jpg


若い男の子の二人・・・オバサンの私より下手
「千鳥が淵に行って練習してこないと女の子にもてないよ」と忠告を

 中国人のカップルは小太りの男のほうがスナックをむしゃむしゃ食べて女の子が一生懸命漕いでいました。。。こんな男いや・・・顔も悪いし

ここもポスターだと凄かったのになぁと

前日まで夜はライトアップしていたんですって

お昼を食べて   あの有名な天岩戸神社に


f0201084_20111067.jpg


天岩戸神社(西本宮)鳥居前にある手力雄命(タヂカラオノミコト)の像
びっくりしたのは近くに行くとお神楽の音が自動的に聞こえてくるんです

f0201084_2010434.jpg


金色の菊の御紋  皇室からも参拝があるんですね
「天の岩戸伝説」で知られているこの神社にある「天岩戸」は、極めつけのパワースポット!
神社に納められている鈴のような形の実がなる招霊(おがたま)の木は、アメノウズメノミコトが手に持って踊ったと伝えられているご神木。


f0201084_20114941.jpg


ご神体の「天岩戸」自体は西本宮から岩戸川を隔てた東本宮のある対岸にあります。
昔は洞窟だったようですが、今は窪みのようになり、生い茂る木に隠れて、どんな形かわからないそうです。

天岩戸は撮影禁止です
その一帯が御神体で お願いすると宮司さんが近くまでは案内してくれるそうです



f0201084_20122374.jpg



天安河原・・この洞窟で神様たちが天照大神がお隠れになったので如何しようと相談したのだそうです
洞窟に鳥居ってちょっと・・・


f0201084_20124426.jpg



河原のいたるところに石が積んであって異様です
願い事が叶うというそうですが人の念が篭っていそうで・・・


f0201084_2015327.jpg


この神社 静 という感じで 何か研ぎ澄まされて空気が他と違うんです
不思議な空間でした 
八百万の神 がいたるところにいらしているような・・・

f0201084_20155881.jpg




f0201084_2016711.jpg


昔は日本の神話などよく読みましたが 今の子は知らない子が多いみたいですね
私の印象・・・なぜ天照大神は女性なのに アメノウズメノミコトのストリップを覗いたのかしらと? 私の中では今も天照大神=男神 のイメージです

それと岩屋に隠れた=日食  という説もありますね


  黒川温泉に続く
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-09-16 20:35 | 旅行
<< もう少しだったのに・・・阿蘇 湯布院 >>