カッコウ カッコウ

この時期 早朝になると遠くから 「カッコウカッコウ」と鳴く声が聞こえてきます
数年前に マンションのアンテナの上で鳴いている姿を見て以来 全く姿は見たことがありませんでした

この頃河原のカワセミフィールドに カッコウのこう吉君が現れて叔父様たちと仲良くなっているとの事
2回行っても現れてくれず がっかりしていたら 3回目で現れてくれました
感激で涙ウルウル

カッコウは 他の鳥の巣に卵を産みつけ 育てさせると言う「托卵」をする鳥で有名です
オオヨシキリ、モズ、オナガ、ホオジロの巣に産み付けます
ヒナは短期間(10-12日程度)で孵化し、巣の持ち主のヒナより早く生まれることが多い。先に生まれた本種のヒナは巣の持ち主の卵やヒナを巣の外に放り出してしまい、自分だけを育てさせる。ウィキペディアより

直ぐ近くまで来てくれた こう吉君です

f0201084_21125315.jpg






いつもなら桑の木や桜の木がアメリカシロヒトリの毛虫にやられてしまうのですが カッコウとシジュウカラのおかげで被害は最小です

こう吉君は止まっている時に鳴くことが多いですが 高い木の上も大好きです
嘴に毛虫を咥えています
直ぐ食べないでぶら下げていることもあります

f0201084_21174994.jpg



白い星があるみたいでしょう? 羽の模様も綺麗なので吃驚です

f0201084_2118626.jpg


又毛虫を咥えています

f0201084_21182031.jpg



カッコウの正面顔・・・・ツツドリにも似ていますが 変な顔です

f0201084_2124912.jpg


又毛虫・・・折角桑のみが沢山実っているのに毛虫のほうが美味しいみたいです

f0201084_212551.jpg



毛虫に味を占めたのか 4箇所くらい回っているようですが 桑の木レストランがお気に入りのようです
今回幸いにも近くでカッコウを見られて嬉しかったです
でも・・・「托卵」された鳥さんたち  カッコウよりずっと小さいのに自分の子どもじゃないなんてわからないのかしら?

f0201084_21282738.jpg

[PR]
by seaviewhouse2252 | 2011-07-09 21:29 | カッコウ
<< おいらは河原の掃除人     ... 咲いた咲いたゴーヤの花が咲いた >>