イキガミ 7巻 Episode7

映画にもなった 「イキガミ」
映画は今一でしたが 新しい7巻が娘の部屋にあったので読んで見ました

これがアナログカメラ ラブに火をつけたんです

f0201084_1346464.jpg



国家繁栄維持法・・・国民に対し。「死」の恐怖感を植えつけることで「生命の価値」を最認識させるための法律である・

全国民が小学校入学時に受ける  「国繁予防接種」
その注射器に混入したナノカプセルにより、1000人中一人の若者が18歳から24歳までのあらかじめ設定された日時に命を奪われる

その死亡予告証=通称イキガミが届けられるのは死の24時間前

殆どは絶望して死を迎えるが あるものは誰のおかげで生きてこられたか振り返る・・。

ショートショートの王様  星新一先生の作品にもそっくりな話があったので一時は盗作ではと騒がれた事もあったそうです
私もこの話が大好きだったので イキガミ一巻を読んだら懐かしくて・・・



新刊 7巻の Episode13 遺影

主人公は カメラ好きの少年。
町にある小さな写真館に入りびたりで いつかはおじさんを助けて写真館を継ごうと写真の学校にも入学

しかし今や時代はデジタルカメラの時代で 昔の写真館は潰れて行く

その少年に イキガミが届く・・・

おじさんは心臓が弱く 手術を控えて居るので 正直に話せない

 万が一の時に備えて 遺影を撮るが 彼がその役を引き受ける・・・自分の遺影はそのときおじさんに撮って貰った

その後は機会がありましたら読んでください

不覚にも泣いてしまいました
カメラ好きの方は是非!!

昨日から長女が風邪を引いてしまい 在宅。。。病院に連れて行ったらインフルではないと
しかし夜中に高熱が出たのでハラハラでしたが 今では元気で昼飯を食べています

インフルエンザ・・・中学3年生のクラスでは一度罹った5名以外はダウンしているそうです
肝心の入試の時に元気で居てくれるといいですが・・・

しかしさっきまで娘が大きな怪獣インフルに見えていました
[PR]
by seaviewhouse2252 | 2009-10-14 13:46
<< ほおずき  鬼灯 再生 >>